HOME>記事一覧>日経平均へ取引が可能な金融商品は数少ない

証拠金取引とは

金の卵

証拠金取引とは、小さい元手で大きくかけることのできる金融商品です。一般的には為替をつかった証拠金取引であるfxなどが挙げられますが、日経平均などの株価指数に対しても、証拠金取引をすることができるのです。それがくりっく株365になります。この金融商品は日経平均やNYダウなどの株価指数にレバレッジをかけて証拠金取引ができるもので、指数が上がっている時だけでなく、下がっている時も売買することができます。しかも通常の株価指数とはことなり、市場が開いていなくても指数に売買をすることができるため、まさに為替のように24時間取引できるだけでなく、祝日も売買できます。

どこで扱えるのか。

通貨と男性

くりっく株365は祝日なども扱えるため、取引機会を逃さないと説明をしました。しかし、実際にどこで売買をするのかが気になると思います。でも実は通常の証券会社で売買することができ、くりっく株365を扱っていれば、口座を開設し、売買することができます。

配当もある

為替

さらにくりっく株365のメリットは通常の指数では考えられない点で、配当がもらえるということです。売りの場合はありませんが、買いの場合は、相当額を配当としてもらえるため、レバレッジをかけたうえで、配当をもらえるとなると、とても大きな金額を利益としてあげることも可能になります。

広告募集中